お買い物は、顔をみて

けっこう、7月にはいって、パティクローバーさんに通っています。
やっぱり、顔を見て、商品を見ての買い物は、楽しいです。
気に入った「テーベの東」とか、メビウス系の新しいのは、わりと手に入ります。

きのうは、妹の子どもの2歳の誕生日ということで、ぱふ草津店に積み木のプレゼントを買いに。
ついでにゲーム棚をみていると、新しい「メイクンブレイク」が。

えーと、「EX」ではなくて、今までの「メイクン」がちょっと規格を変えて出ていました。
積み木の大きさとカードの大きさが少し小さくなって、点数チップがなくなっていました。
さらに、日本語版のルールが、最初からついていました。日本語の題名は「メイク&ブレイク」でした。
で、少し小さくなって、チップがなくなったということで、お値段も少し安くなっていました。

積み木の大きさが小さくなったのは、小さい子の手でも遊びやすくなったと思います。
チップがなくなったのは、出来たカードを渡しておけばいいので、以前からいらないと思っていました1

ということで、変わり種から、定番(?)まで、いろいろ購入しております。

ゲームリストに追加しました。

  1. ルールでは、点数を紙にかいておくことになっています。そうしないと、カードが枯渇してしまう可能性があるからですね。どうせなら、お題のカードの数を増やせばよかったのに。 []