う~ん。花物語になれなかった物語?

サボテン姫とイグアナ王子 清原なつの忘れ物BOX1

「清原なつの忘れ物BOX」の第1弾です。
今まで、コミックスには収録されなかった作品が載っています。

え~と、水準的には、そんなに出来はよろしくないかと。

清原なつのの作品自体が、ものすごいドラマチックであったりとかはしないので、けっこう評価的には難しいとは思うのですが、まだ、テーマをうまく昇華しきれていない感じがします。

まあ、だから今まで忘れ物だったのかも。

でも、清原なつの独特の「痛さ」と「諦観」(無常観?)みたいなものは、作品の奥にしっかりと流れています。

サボテン姫とイグアナ王子

清原 なつの / 本の雑誌社(2005/05)