旅のハジは……

BLOOD+ 夜行城市

いや、このタイトルは、いろんな意味でおこられるかも。

えーと、ハジ、コミックの「BLOOD+」の方では、眠たそうな人ですが、けっこうアクションしていて、「男」な感じしますよ。まあ、眠たそうなのは変わってないかも……。

「BLOOD+」の外伝で、沖縄でサヤとハジが出会う直前ぐらいのお話の様です。

しかし、これを読んでも、ハジが、どうやって生活したり、旅の資金を工面していたのかは、さっぱりわかりません(笑)
もしかすると、「食事」さえちゃんとしてたら、シュバリエもほとんど不老不死な状態なんでしょうか?

今回、シュバリエも、ちゃんと吸血鬼なんだということが判明しました。

普段は、どうやって生活しているんでしょう?

如月 弘鷹,Production I.G,Aniplex
角川書店
発売日:2006-04-22