いい仕事してますねぇ

COMIC IS DEAD

マンガ評論と対談集みたいな本です。

実は、このなかのマンガ、半分以上しらないかも。

作者の島田一志は、どうやら、マンガの編集のお仕事をしておられる様子です。
で、マンガが好きなことが、よく伝わってきます。

好きなマンガで、情熱を込めた仕事をする。
それだけで、簡単に、傑作が生まれるわけではないけれど、やっぱり、そういう情熱は大切だなぁと思います。

目がつぶれるほど……。