軽すぎるのは……

妖夢特急

軽いのが菊地秀行の持ち味ですが、「夢幻境戦士エリア」とかは、軽すぎて全然おもしろくないんですねぇ。

短編集は、そのあたりが極端に出すぎるかも。