2006年01月一覧

「play:game ボードゲームウェブサイト」のデータベースとの連携

メニューに、「プレイ記録」を追加。
これは、「play:game ボードゲームウェブサイト」のデータベースを利用させていただいています。

これで、今年からわたしが遊んだゲームの記録をつけていこうと思っています。
まあ、レポートの形にまでできないことも多いのですが、こうやって記録をつけていって、いろいろと振り返る参考にしたいと思います。

さらに、遊んだゲームは、出来る限り評価していきたいと思います。
評価は、あくまで「りんの評価」ですので、ご注意下さい。子ども用のゲームや、簡単なルールのゲームは、評価が高いです。
同じような傾向の方((けっこう好み同じやし、このゲームは大丈夫やろう。))や、まったく逆の傾向の方1には、参考になるかもしれません。

  1. アイツがあかんと言っているということは……オレにはOKだ。 []

いなかで遊ぼう2006 今年の初遊び

1月2日(月)。
父方のいなかである滋賀県・水口に行ってきました。

去年は、子どもたちが少なくて、なんか、小学生2人で遊んでいました。でも、今年は、子どもが少し多いようです。

ということで行ってみると、従兄弟の子どもたちが、3人と3人と1人と1人の合計8人も来ていました。

内訳は、

高校生・中学生・小学生の兄弟。
小学生・小学生・幼稚園児の兄弟。
小学生。
赤ちゃん(笑)

まあ、赤ちゃんは、遊ぶのは無理だわな。かわいかったですけどねぇ。
お昼ご飯が終わって、子どもたちを集めて遊びました。

でも、小学生と幼稚園の兄弟2人は、ずーーっとテレビゲーム(笑)
中学生の子は、思春期(&受験生)なので人前に出てこず。
まあいいや。ほっておこう。

ということで、高校生、小学生、小学生、小学生の4人とわたしで遊びました。

今までは、わたしは子どもたちに大人気だったのですが(笑)、世代が変わってしまったせいか、なぜか大変、警戒されておりました(爆)
まあ、最近は、ほんとうに従兄弟の子たちとは、正月以外には全然あいませんからねぇ。

そして、高校生のお姉ちゃんとと小学6年生のお兄ちゃんが、大人気。
この2人は、けっこう後の子の面倒もよく見ていました。

……わたしの時代は終わった。

いいんだ。みんながなついている2人は、ちゃんとわたしになついているんだから……。

「おっちゃんと遊ぶの……やだ。えっ、お兄ちゃん遊ぶの?なら、いっしょに遊ぶ…」

とか言われていたわけですね。

でも、そんな感じに微妙に迫害をうけ(笑)ながらも、2年前に遊んだことをおぼえている子なんかもいてちょっとうれしかったです。

いっしょに遊んだゲームは、

「水晶をとりもどせ!」
「ダイヤモンド」
「はげたかの餌食」

でした。
それから、インストして子どもだけで、

「クロンダイク」

を遊びました。
そして、ねぇさんとタッチして、わたしは、幼稚園の子をかまいに。
ねぇさんたちは、

「ダイヤモンド」

をもう1回遊んでいました。

「大にわとりのしっぽ」は、持っていきましたが残念ながら遊べませんでした。
スペースは、お寺なのであったのですが、大きい部屋は寒くて無理(笑)
できたら、コスプレして写真とかもとったのになぁ……。


今年もよろしく、お願い致します。

新年、2006年がスタートしました。
去年の最後のゲームは、富山県での「ラミィキューブ」でした。

今年、最初のゲームは、まだです。
明日(というか、今日)は、子どもたちと遊べるかな。

今年から、ボードゲームのプレイ記録をちょっと真面目に取ってみようということで、佐藤 朗さんの「play:game」のデータベースを利用させていただきます。

去年の12月から、いろいろコメントを書いたりして用意しています。

ということで、

「play:game ボードゲームウェブサイト」

をリンク集に登録しました。
りんのデータベースは、

http://www.gamers-jp.com/playgame/db_usrinfo.php?user_id=194

です。
あれ?ログインしなくても、みんな見ることができているかな?