読書,諏訪緑三国志,小学館,時の地平線,諏訪 緑,PFコミックス

時の地平線10 諸葛孔明

めだつ武将は、超雲と馬超ということで、若い人たちだけというすごい三国志だ。

陸遜の書き方も、けっこう新しいというか、わたしは知らない書き方です。

塩崎雄二,読書ワニブックス,一騎当千,塩崎 雄二,GUM COMICS

一騎当千8

どこかに行っていた「一騎当千」の8巻ですが、見つかりました。

これから、引っ越しとかいろいろあると、こんな状態がしばらく続きそうです。

弓矢を持っているから黄忠かとおもいましたが、典韋でした。

西原理恵子,読書マンガ,リアル,女の子ものがたり,子ども,小学館,西原 理恵子

女の子ものがたり

なんか、NHKで描いたりしていて、最近メジャーな西原理恵子です。

でも、こういう西原理恵子原作な物語は、きっと、けっしてNHKでドラマ化されることはないんだろうなぁ。

ストーリー自体は、いろいろ矛盾したところとかあると思いますが、気持ちの部分、見方の部分で、すごくリアルで、そういうところが、この人のマンガのすごいところです。

そして、子ども時代だけではなくて、それをずーーーっと、大人になった時までの連続としてとらえています。

安彦良和,読書ジェッツ・コミックス,三国志,安彦 良和,王道の狗,白泉社

王道の狗1

昔、「NHK人形劇三国志」で言ってました。

「ええのが王道、悪いのが覇道」

わ、わかりやすい。

真島ヒロ,読書真島 ヒロ,講談社,講談社コミックス,RAVE

RAVE32

こういう、盛り上がりの前の丁寧な展開は、好きです。