混じりもの

結界師6

異類婚の話も、実は好きです。
アウトサイダーであること、どうやって受け入れられるか(または、受け入れられないか)ということは、わたしが物語を選択するときの大きなテーマになっているかも。

いい感じです。