今年もサンタは、あわててる その1 クリスマスツリーを飾って

アングーラ

キーナーモザイク

相沢さんのパフォーマンスが終わって、クリスマスのセールをしている「ぱふ南草津店」へ。
なんと、このセール期間中は、ぱふ会員は1割引。
すまん、「ころぽっくるの家」……。次は、きっと、買います。

でこねぇさんも、草津でコンサートがあるという話で、一緒に草津まで。
ということで、当然、「ぱふ南草津店」にも、ご一緒しました。

でこねぇさんは、今回、「アングーラ」を購入される予定だそうです。ぱふ会員の紹介があると、セール期間中は、お友達も一割引になるんですよ。

でこねぇさんが、ネフの積み木「ネフスピール」を1番最初に買ったときに、ぱふ南草津店の店長さんがやって見せてくれたデモンストレーションが、「ネフスピール」と「アングーラ」の合わせ技での「クリスマスツリー」だったのだそうです。

で、12月のゆうもあゲーム会・草津では、ぜひ、このクリスマスツリーを飾ろうということで、今回、「アングーラ」の購入に踏み切られたのだそうです。
素晴らしい!パチパチパチ!

ゆうもあゲーム会・草津には、わたしの「アングーラ」と「ネフスピール」があるのですが、こっちは、子どもが使って(まあ、大人が使っていることも多いですが…)遊び用。
でこねぇさんの方をディスプレイ用にしようという計画です。

で、この前、このクリスマスツリーに、宇治店では、「キーナーモザイク」を入れるんですよという話を聞いてきたわけですね。
南草津店では、なぜ、「キーナーモザイク」を入れないかというと、それは見本用の「キーナーモザイク」がないからということでした。

どうせ飾るなら、派手にいきたいですねぇ。わたし、「キーナーモザイク」を買うつもりなんですよ。だったら、この機会に、買ったばかりの「キーナーモザイク」を出して、お店でその「キーナーモザイク」入りのクリスマスツリーの作り方を教えてもらいましょう。

てな感じで、わたしも、「キーナーモザイク」を買うことに。本当は、1ボーナス1ネフのはずなのですが……まぁ、セールだしねぇ。

問題は、「キーナーモザイク」には、入っているピースの数の違う、「キーナーモザイク(小)」と「キーナーモザイク(大)」があるということです。

以前、「ミニネフスピール」を買ったときは、結局、小さいのでは満足できなくて、大きな「ネフスピール」を後から買っちゃうことになりました。
だから、大きい方か?

自分の頭の中では、小さい方が8千円ぐらいで、大きい方が2万円ぐらいかなぁと思っていて……。
まあ、3万円ぐらいなら、大・小2つとも購入するというのもありかも……。

ネフファンクラブの方々からのメールにも、

「迷うくらいなら両方でしょう(笑)」

というありがたいお言葉が…。

うむ、やはり。てなことを考えていたのですが、なにを思い違いをしていたのか(笑)
「キーナーモザイク(大)」は、なんと、ダイヤモンドなみのお値段でした。キレイだもんねぇ……。
わたしは、確かに匹敵する綺麗さだと思います。

ということで、今回は、大は小を兼ねるということで、「キーナーモザイク(大)」の方を購入。

そう思って、ぱふ・南草津店のドアを開けたのですが……。
あっ、店長さんの姿がない……。

焦りました。これでは、「キーナーモザイク」を入れたクリスマスツリーの作り方を教えてもらえそうにありません。

「今日、買うのやめておきます?」

いつになくというか、いつも通りというか、気弱なわたしでした。

こう考えると、ぱふ南草津店は、スタッフのなかで店長さんが飛び抜けておもしろいな。宇治店であったときから、なかなか、強烈な印象をわたしと妹に与えておりますが(笑)

それでも、まあ、どこに「キーナーモザイク」を入れるのかなぁとでこねぇさんと2人で、議論を。

「ぼくは、木の端っこのところにのせるんだと思ったんですよ…」

って、わたしは言ってましたが、よく考えるとそこにおくと、キーナーモザイクは、ずり落ちてしまいます。

「多分、アングーラとアングーラの間に挟み込むんじゃないですか?」

えーっ、それって、バランス悪くない?

てなことをケンケンガクガクとしていると、店の奥から、店長さんが~。いたのね~。
よかった~。待ってたんですよ~。

お客さんの熱烈な歓迎をうける店員さんって……。

さっそく、わたしは、「キーナーモザイク(大)」を購入。
でこねぇさんは、「アングーラ」購入。

「今日は、キーナーモザイクも入れたクリスマスツリーの作り方を教えてもらいに来たんですよ。
 だから、キーナーモザイクは、今すぐにあけて使います!!

あいかわらず、また、言いふらされそうなセリフを吐いております。
そういえば、妹と「セラ」を買いに来た話も、けっこう店長さん、いろんな人にしゃべっているようです。
妹は、なぜか、「奥さん」ということになっているらしいですが……。おかしい。ちゃんと、説明したはずなのに……。

「いえいえ。お客さんが買っていただいたものを、そんな、使わすわけにはいけません…。
 見本を作ります」

と、なんと、「キーナーモザイク(小)」を見本用にあけてくださいました。
なんて、いい店だ(笑)

「えーと、ご自分用ですか?」

うなずく、大人2人(笑)何者や!

「じゃあ、クリスマス包装させていただきますね」

なんでも、去年も、ボーナスが出たところの大人が、自分のために「アングーラ」を買っていったという事があって、今年は、ちょっと大人向けのシックな包装紙も用意されているような……。
去年、ボーナスが出てアングーラ購入……。うーむ、どっかで聞いたような話だ……。

さて、購入して、落ち着いたので、クリスマスツリーの作り方を教えてもらいます。

でこねぇさん、正解。
なんと、アングーラでツリーの本体を作るのですが、その「アングーラ」と「アングーラ」の間に、「キーナーモザイク」を挟み込んでいくのでした。

これを、

「じゃあ、次は、どの色がいいですか?」

なんて感じでしゃべりながら、店長さん、1人で積んでいきます。
「キーナーモザイク」を選んでわたすと、1段はいるたびに、

「キレイ!キレイ!」

と喜んでもらえたので、子ども役のわたし(笑)も、とってもうれしい気持ちになりました。
やっぱり、人間は、ほめてもらうのが好きだな。

「しゃべりながらは無理ですねぇ。でも、飾るだけなら、できるはず…」

ということで、12月のゆうもあゲーム会・草津では、でこねぇさん作のクリスマスツリーが飾られます。
なかなかキレイで、一見の価値ありですよ~。