10月 第15回 ゆうもあゲーム会・大阪

今日は、「ゆうもあゲーム会・大阪」の日でした。

会場にむかう途中、梅田のヨドバシカメラに立ち寄って話のネタにと「ロックマン エグゼ カタン スタンダード」を衝動買い(笑)

このゲーム、遊ばれることはあるのか……。
と思いつつ、会場で、ボードの切り取りを……。

切り取りながら、少し後悔(早)。やつぱり、おいしい天然の食べ物に合成着色料をぐいぐい塗りたくったような感じは、否めません……。

まあ、ゲーム自体は、まったくの「カタン」だし、「ロックマン エグゼ」のアニメを見てる世代には、わかりやすい設定なのかも……。
しかし、「ロックマン エグゼ」を見ている世代と「カタン」を遊ぶ世代は、重なるのか??

どっちかというと、等価交換とかいって「鋼の錬金術師」とかのキャラクター、世界観をのせた方が、より広い世代にアピールできたような気が……。

まあ、「カプコン」のキャラをかぶせないといけないんだろうけど……。

と思ったら、今日は会場に「カタン」がないので、これが、遊ばれていました(笑)

「ネットワークって、何?道のこと?わかりにくーい!」

と子どもに言われていました。
これは、普通の「カタン」に慣れている「ゆうもあゲーム会・大阪」の子どもが特殊なのかどうか(笑)

ということで、わたし自身は、遊ぶ機会がないままに、封印されてしまいそうです。

さて、今回は、エッセン帰りのスタッフがいるということで、新作に期待が……。
と思ってましたが、そんなに見かけなかったような気がします。まだ、荷物が届いてないのでしょうか?

そんななかでも、子ども用のゲームの新作にけっこうよいのがありました。
ということで、今日、遊んだゲームです。
原題のまま書いてあるのは、新作です。多分……。

「Mago Magino」
「6ニムト」
「Flaschen Geist」
「マティックス」
「アザラシゲーム」
「Macus」

「Mago Magino」は、セレクタのゲームです。
「ねことねずみの大レース」の次にくるのはこれだという声も聞こえてくるよいゲームです。

「Flaschen Geist」は、ドライマギーアの「おばけだぞ~」の追加セットです。
6人までゲームが出来るようになります(笑)
まあ、ゲームできる人数が多くなることよりも、追加でついてくるルールがけっこう秀逸で、「おばけだぞ~」は、コレつきの方が面白いかもと思いました。

「Macus」は、パズルのようなゲーム。単純で、でも、今までなかったゲームです。
これは、ただし年齢によってちょっと差が出ちゃうかもしれません。

「アザラシゲーム」も、思ったよりおもしろかったですよ。
けっこう、何回も遊びました。