馬超よ、どうしてそこにいる?

三国志9軍市の星

お盆前から読み始めていたはずなのに、読み終わりが今になったのは、途中本がなくなっていたからというのは内緒の話。

ついに、三国が出来てというところまで来ました。
わたしの長年の疑問は、馬超は何故劉備軍にいるのかということです。

今回、北方三国志を読んでみて、やっぱりようわからんという。
「蒼天航路」でも、同じぐらいの時代を今やっていますが、やっぱりわからん。

ということを、三国志マニアの妹に、ぶつけてみました。

「ほら、だって、若((発音は、「バカ」))は、何にも考えてないから。
 とりあえず、曹操は嫌いだから、劉備軍」

うむ、納得。
馬超ファンのみなさん、ごめんなさい。

北方三国志は、呂布がカッチョイイです。かなり前に死んでますけどね。