そ、そんないい加減な話が…

月下の君2

途中、主人公が目が見えなくなるんですが、彼女とのからみ以外のところでは、支障なく学園生活をしているという。
それは、ちょっと、ストーリー云々する前に、いい加減すぎるだろう(笑)
すごすぎて笑えました。

彼女もすごい。

「正式な彼女として……」

いつ、そんな話になったんや~~(笑)

月下の君(2) (フラワーコミックス)

嶋木 あこ / 小学館(2002/12/19)