スプリング・フェスティバル その9 女の子言葉遣いを注意される

クラウン

 

次は、うーむ。
「クラウン」。

これは、ダイス運だけのゲームです。けど、出来ていくクラウンが面白くって、盛りあがります。

でも、最初は、各パーツごとに種類分けしなければなりません。セットアップが思ったよりも、めんどくさかったかな。

5とか、6とか、大きい目を出して、大きなパーツをもらって安心していても、後の人が同じ数字をダイスで振ると取られてしまいます。
5人でやったので、余るパーツは1つだけ。
振りなおしの多い、けっこう激しいゲームになりました。

6を取られて、

「えー、せっかくの6やのに、ありえへんーー」

「ありえへん言うなー!」

今時の子どもは、今時の言葉をつかいますね。

全部完成するまでに、かなり時間がかかりました。パーツ、もうちょっと少なくてもいいかな。

ずっと、取ったり取られたりで盛りあがり続けるので、後半ちょっと疲れが見えてきていました。