テイク・イット・イージー その3

テイク・イット・イージー

えーと、細切りの時間がもひとつあって、それは、あんまりにも短い時間だったので、「テイク・イット・イージー」。

「マンマミーア」という話もあったのですが、今まで1回しかしたことがなくて、ちょっとルールを忘れているので、次回までに研究しておくということで許してもらいます。

きのうの優勝者。3年生のあーさんと対戦です。
きのうの考えを実行に移すということで、今日は、あーさんがタイルをめくる親の役です。
りんは、大人ですので、時間節約のためにタイルをわけながら、プレイしました。

「2人でも、てきるんや」

「1人でも、タイル裏にして出来るんやで」

「へえー。でも、人とやったほうが、楽しいわ」

てな会話は、本当にその通り。
人と遊ぶボードゲームの楽しさが、ちょっとを伝わっているみたいでうれしいです。

時間がないということで、ほとんどタイルを速攻で置いていくプレイなんです。
あ、これ、言い訳です。今日の結果の。

さて、結果発表。

りん
1×3=3
5×4=20
6×3=18
7×5=35

あーさん
9×4=36
1×5= 5
5×3=15
6×3=18

合計。
りん 76点。あーさん 78点。

やりました!!
大人の意地を見せつけて、きのうの雪辱をはらしました。
きのうも2点差。今日も2点差。これで、まぁ、同じぐらいの腕といってもいいでしょう。

おい、ちょっと待て。
きのうより、点数悪いじゃん。2人とも。

こんど30分プレーできるときは、もうちょっと長考OKにしてみようと思いました。
あと、細切れの時間ばっかりじゃなくて、やっぱりドーンと1時間ぐらい時間がほしいと思いました。かなわないけどね。