ヴィラ・パレッティ

ヴィラ・パレッティ

で、ガイスターをしているうちに3年生が3人ぐらい来たので、今度は、この子達と遊びます。

「まだやったことないゲームがしたいなー」

と言うことで、りんもまだやったことのない「ヴィラ・パレッティ」と「アンダーカバー2」を見せて、

「どっちにする?」

と聞きました。
2対1で、「ヴィラ・パレッティ」に決まりましたので、4人で、ヴィラ・パレッティをスタートします。

机の上でやると恐ろしいことになりそうなので、床に置いてねそべってプレーです。
20分ぐらいの時間で3回プレーができました。
でも、まだみんな「ジェンガ」ほど慣れていないので、すぐに倒れています。だから、結構、展開ははやかったかな?

1回目は、大人のりんから柱を抜いていって、2階に上げていきます。
4周りほどして、そろそろやばくなってきました。

「無理だと思ったら、『無理』って言って、次の階の板を積んだらいいんだよー」

と言ったのですが、わたしの左どなりの子は、強引に抜きにいって、壊してしまいました。

2回目は、壊した子から、スタートです。りんの右隣で新しい3階の板が積まれました。
で、何回か回った後、あと柱が5本ぐらい残っていたのですが、りんがよくばって太い柱を抜こうとすると、

ドッシャーン。

階数が高い分だけ、1回目よりも派手に倒れてくれました。

3回目。

「これで、最後だよ」

と言って慎重に進めます。
そろそろ、1階の柱も少なくなってきました。

「もう、やばいんとちゃう」

でも、左隣の子は、やっぱり強引に柱を抜いて、倒してしまいました。

ちょっと、人によって向き不向きがあるかもしれません。その差は、子どもによっては大きいかも。
でも、練習したら、なんとかなるぐらいかな?
楽しんでやっているうちにうまくなると思います。

カラーサイコロが使えるようになるぐらい上手になって楽しみたいですね。