[▲トップに戻る]
リンクアクセス数 リンク集

キーワード検索の可能なリンク集です。


  検索: AND OR
ボードゲーム個人(9) ボードゲームお店(15)
ボードゲーム団体(3) TRPG関係(2)
読書(1) WWW作成支援(5)
オンラインソフト(2) ツール(0)
その他(0)

現在のリンク数 : 37 (最大登録数=無制限) −  最終更新日 : 2014/11/18(Tue) 20:46

ボードゲーム個人
play:game ボードゲームウェブサイト
http://www.gamers-jp.com/playgame/
puppiさんのWebサイトです。
ボードゲームに関する海外の最新ニュースや、日本最大規模のボードゲームのデータベースがあります。

わたしも、データベースを利用させていただいています。

蒼迷宮・ひぐらし日記
http://d.hatena.ne.jp/deko2159/
滋賀県のゆうもあスタッフ、でこねぇさんの「はてなダイアリー」です。
「あ・そ・ぼ」をはじめたときは、
「滋賀県にボードゲームを遊ぶ人はいるのかなぁ……」
なんて、思っていましたが、予想以上にいっぱいおられることが、判明してたいへんうれしく思います。

あと、マンガにも反応してくださるという貴重な存在です。

まさか、こんなことになるとは思いもしませんでした……。
人生、本当に先のことはわからないものです。

みんなで遊ぼう
http://www4.ocn.ne.jp/~mshimizu/
「ゆうもあゲーム会・大阪」で、いつもお世話になっているベテラン・ゲーマー御一家のWebサイトです。
家族5人、本当にゲームを楽しんでいるようすが、素晴らしいです。

静かな湖畔の紫の牛
http://www.geocities.jp/lakesidegames/
滋賀県は、琵琶湖湖畔にお住まいの わにのこさんのWebサイト。
滋賀県も、ボードゲーム好きな人が、けっこうおられるんですねぇ。うれしいです。

「ゆうもあゲーム会・草津」にも、子どもさんを連れて来てくださいました。
また、いろいろなゲームを一緒に楽しめるとうれしいです。

もえぎ色のページ
http://kubotaya.client.jp/moegi_g.html
ボードゲーム大好き同盟の同盟管理者であるくぼた屋さんとその娘さんのふれあいの日々を綴ったページです(笑)
「もえぎいろのページ」は、衝撃的でした。ボードゲームとそれに対する3歳の娘さんの反応が載っているのですが、
「娘さん、小さすぎてゲームできてないやん」

その娘さんも、今ではかなり大きくなったのではないでしょうか?
もうそろそろ、本格的なゲームが遊べそうです。
今後の展開が気になります。

tsukaのおもちゃ箱
http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/6678/
tsukaさんが個人でつくっておられるサイトです。
ドイツの木のおもちゃや、HABAのゲームなどを取り扱っている日本全国のおもちゃ屋さん、それから、子どものための絵本をたくさんあつかっているお店などの紹介がされています。
ここのサイトを起点に、わたしも、たくさんのおもちゃ屋さんと出会うことができました。
意外と近くに、そういったお店はあるものです。

ボードゲームランド
http://www.rose.sannet.ne.jp/sioda/
「カップルのためのボードゲーム・カードゲーム」を紹介されているWebサイト。わんこさんが文章、にゃんとろさんがhtml化およびイラスト、てがたちゃんが企画および宣伝をされているそうです。
2人だけでも楽しめるゲームや、そのゲームを2人で楽しむための工夫(ヴァリアントルール)などは、人数が集まらないときとても参考になります。
ゲームに関するコラムは、独特の視点があり楽しいです。

Table Games in the World
http://www.tgiw.info/
おのさんのテーブルゲームについてのWebサイトです。
世界のボードゲームの最新の情報などを積極的に紹介されています。
「情報広場」のところにあるゲームにかんするいろいろなエッセイは、子ども達とはじめてゲームをするとき、とても参考になりました。

ファミリーで子供と遊ぼう
http://homepage3.nifty.com/fuwa/
家族で遊べるボードゲームや、ファミリーで楽しめる公園などの情報が、いっぱい載っている不破さんのWebサイトです。
りんが、子どもたちとボードゲームをはじめたのは、このページの「ゲームの部屋」の子どもとできるゲームの紹介記事がきっかけです。

ボードゲームお店
ボードゲームショップ ガストロポーダ
http://gastropoda.net/
素晴らしいカードスタンドを自作して、売っておられるお店です。

ファウナを購入しました。
シールは、大変でしたが、とってもいい具合です。

店主お薦めのゲームを販売しておられます。

TendaysGames
http://shop.tendays.jp/
東京、秋葉原の「水曜日の会」から生まれたネットショップです。

新旧を問わず、日本未紹介作品や、一風変わったゲームなど、こだわりのラインナップを取り揃えておられます。

internet - OnlineGameMarket(i-OGM)
http://www.boardwalk.co.jp/iogm/
岡山と高松にあるゲーム屋さん、BOADWALKのオンラインショップです。

ウォーゲームなども、豊富に取りそろえられています。

ジョイゲームズ−Masic Garden
http://shop.joy-games.com/
「ジョイフルハイパー」をされていた方がはじめたお店だそうです。
ということで、6000円から送料無料というのは継承されています。
いろんなお店のゲームが集まってくるのが魅力です。
リアル店舗は、ないのかな?

すごろくや
http://sugorokuya.jp/
メビウスの姉妹店として2006年に産声をあげたお店です。
オススメのゲームには、遊び方の説明をしてくれるDVDがついていたりと、ファミリー層へのアピールをされています。

ボードゲームのお店『道』
http://bg-michi.jp/
厳選されたボードゲームをセレクトして売っているお店です。
品揃えは少ないのですが、逆にいうとハズレなしのゲームが購入できます。

また、「いっしょにあそぼうシート」という店独自の子ども用のルールブックをつけるなど、いろいろ工夫されています。

German East @sian Trading (GET)
http://hino.de/
正式にドイツで登録された個人輸入代行業者です。
ドイツのものを日本に個人輸入する時、輸入の代行をしてくれます。
日本向けということで、サイトも、サポートも日本語でうけられるところ、カードが決済ができることなどが、とってもうれしいです。
けっこう、サポートもしっかりしていて、メールでの問い合わせのレスポンスもよかったです。

わたしは、ここで、ゲームの輸入の初体験をしました。

現代玩具博物館・オルゴール夢館
http://www.toymuseum-okayama.jp/
岡山県美作市にある現代玩具博物館・オルゴール夢館です。
ネフの積み木のファンなら、おもちゃツアーは、必見です。

百町森:子どもの本とおもちゃ
http://www.hyakuchomori.co.jp/
静岡市にある子どもの本とおもちゃの専門店「百町森(ひゃくちょうもり)」のWebサイト。
りんは、このお店で働いておられる「積み木おじさん」こと相沢康夫さんの大ファンです。
あんな風に、積み木を扱えるようになりたいです。
通信販売もできますが、出来るだけ近くの木のおもちゃ屋さんで購入できるものは、そちらで買うようにしましょう(笑)

Gamestore Banesto 総合案内
http://banesto.cside9.com/
名古屋のゲームショップ「バネスト」のWebサイトです。
わたしは、1回通販で、「ルーミ」と「アルハンブラ」を購入させていただきました。
翻訳などについても、すごくユーザーの立場にたっていろいろと考えてくださっているお店です。

プレイスペース広島
http://www.ps-hiroshima.com/
相沢さんが働いているお店(笑)のWebサイト。
ボードゲームや、TRPG関係の商品を幅広く扱っておられます。
りんは、とうとう、念願の「ピッチカー」(「カラバンテ」)をこのお店の通販で手に入れました。

メビウス ゲームズ
http://www.mobius-games.co.jp/
ドイツゲームといえば、このお店。
ドイツゲームの輸入と、ていねいな翻訳をしてくださっているメビウスさんのWebサイトです。
イエローサブマリンなど多くのお店で見かける日本語訳付きのドイツゲームの多くは、ここがスタート地点なのです。
本店には行ったことはないのですが、とても、お世話になっています。

木のおもちゃ トーイハウス童
http://www.toy-warabe.com/
京都のおもちゃ屋さんです。
煙突のあるドイツ風の2階建ての建物の中に約2000種類の木のおもちゃと1000冊の絵本が並んでいます。
カードゲームや、外国のカロムなど、ここでしか見たことのないゲームもたくさんあります。

KID'S いわき ぱふ
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kidspuff/
木のおもちゃと絵本をあつかっておられるおもちゃ屋さんです。
小さい子たちも遊べるボードゲーム、カードゲームに関して最高の品揃えを誇るお店です。
もちろん、大人だって充分に楽しめます。
お店では、楽しそうな小さな子どもたちの声が聞こえてきます。

ころぽっくるの家
http://www.e510.jp/koropokkuru/
滋賀県大津にある絵本と木のおもちゃのお店です。
木のおもちゃだけでなくHABAなどのカードゲームなどもあつかっておられます。
とっても、あたたかい雰囲気のお店です。
子育てのためのいろいろなサークルなどの活動もされています。
テーブルゲームの会には、りんも参加させていただいています。

ボードゲーム団体
京都ボードゲーム倶楽部 おてばん
http://oteban.ifdef.jp/
「お転婆」ではなくって、「おてばん」です。
白紙さん、千石一郎さんが、運営されている京都のボードゲームサークルです。
2004年3月20日に産声をあげます。
場所は、長岡京産業文化会館の会議室です。

りんも、参加させていただきました。
なんと、看板娘15人プレーというビックリするような企画も、ときどき飛び出すサークルです。

Nagoya EJF 名古屋EJFホームページ
http://ejf.cside.ne.jp/
名古屋のアナログゲームのクラブ「名古屋EJF」のWebサイトです。
残念ながら、わたしは参加させいただいたことはないのですが、名古屋から来られた方のお話によると、本当にあったかい雰囲気でゲームを楽しんでおられるそうです。

膨大なゲームカタログは、いろいろなサイトで利用されていますので、きっとゲームファンならば、このサイトを見ていなくても、どこかで1度は目にしているはずです。
わからないゲームがあるときは、わたしもよく利用させていただいています。

おもしろいのは、掲示板です。
勝手に、言葉を名古屋弁(?)に変換してくれます。
わたしは、書き込んでみて、ビビりました(笑)

世界のボードゲームを広める会ゆうもあ
http://www.u-more.com/
管理人りんも参加している「世界のボードゲームを広める会ゆうもあ」の公式Webサイトです。
「ゆうもあ」オススメの「入門向けボードゲーム」のリストと紹介、「ゆうもあ」の活動の報告など、ボードゲームの普及をめざすコンテンツがあります。

TRPG関係
モンスターメーカーの公式ホームページ
http://monstermaker.jp/
りんが、生まれてはじめて遊んだTRPGが、「モンスターメーカーRPG」でした。
それから、はじめて人気投票で投票したのが、シャルメンでした。
そういえば、「りん」というハンドルをはじめて使ったのは、このサイトでした。

時は流れて、今のトレーディング・カード・ゲームには、全然ついていけないのですが(泣)

グループSNEホームページ
http://www.groupsne.co.jp/
TRPGだけではなく、ボードゲーム、カードゲームなどいろいろな分野で幅広い活躍を続けているクリエーター集団「グループSNE」のホームページです。

ソードワールドは、りんが人生で1番時間をかけて遊んでいるTRPGです。

読書
D&Dスーパーファンタジー
http://www.ascii.co.jp/dragonlance/
大好きなダンジョン&ドラゴンの小説「ドラゴンランス」と「忘れられた領域」のWebサイトです。

WWW作成支援
有限工房 〜無料アクセス解析CGI配布サイト〜
http://yugen.main.jp/
たくさんの高性能なCGIを作っておられる有限工房さんのWebサイトです。
りんのホームページでは、カウンタのCGIを使用させていただいています。

オリジナルフォント【みかちゃん】
http://mikachan-font.com/
オリジナルフォントを作って公開されています。
「あ・そ・ぼ」のバナーに使っているフォントです。
フォントを作る作業は、なかなかに大変そうです。

なまらホームページ (feat.なまらの森の仲間たち)
http://nmr.gayou.org/
とってもかわいいアイコンや、Web素材などを作っておられるなまらさんのWebサイトです。
メニューページの可愛らしいネコの手のカウンタは、ここの素材を使用させていただいています。

素材集:MakiMaki's Cafe
http://homepage3.nifty.com/makiz/
たくさんのアイコンやWeb素材などを作っておられるMakiMakiさんのWebサイトです。
とっても、かわいいアイコン素材がたくさんあります。
「ゲストブック」のアイコンに素材を使用させていただいています。

KENT WEB
http://www.kent-web.com/
掲示板などのCGIを使わせていただいているKentさんのWebサイト。
数あるCGI紹介サイトのなかでも、格段のわかりやすさを誇ります。
りんは、このサイトとKentさんの書かれた本でCGIを学びました(設置の仕方だけ)。

オンラインソフト
ディクレ
http://www.dicre.com/
skoharaさんの有限会社「ディレク」のWebサイトです。
「ねこのキャンパス」というシェアウェアを使わせていただいています。

skoharaさん……どこかで聞いたことが……。
この方も、ボードゲームをされる方で、「熊本ドイツゲームの会」を主宰されています。

「ねこのキャンパス」(当時は違う名前でした)を使おうと決めたときは、まだ、わたし自身は、ボードゲームとはまったく関わっていなかったのに、不思議さを感じます。


クロノス・クラウン
http://crocro.com/
るてんしとさん率いる合資会社「クロノス・クラウン」のWebサイト。

るてんしとさんといえば、ゲームサークルKGBの主宰者として有名ですね。

わたしは、ボードゲームのことを知る前から、クロノス・クラウンさんの「メモリクリーナー」をはじめとするオンラインソフトを使わせて頂いていました。


管理者:りん

- LinkVisor - Edit by Season LinkVisor Plus! Ver1.02 -